ダンベルロウ (広背筋)のコツ 動画&グッズ

ダンベルロウ (広背筋)のコツ 動画&グッズ

男の筋トレ!男の鍛錬用具、動画&ランキング&通販!top>>男の筋トレ 体幹部の筋トレ ユーチューブ動画up

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/17 04:00更新

ダンベルロウ (広背筋)とは?

ダンベルローイングとも言う。

ローイングというのは「(舟を)漕ぐ」という意味で、櫂を引く動きということ。ダンベルロウは、ダンベルを引き上げる運動で、これで背中の大きな筋肉(広背筋)を鍛えることができる。

ダンベルロウを行うには、ダンベルとガッシリした椅子やトレーニングベンチを用意し、片手で支え、もう一方の手でダンベルを引き上げる。

ダンベルの重さは、ギリギリ10回引き上げられるくらいの重さが理想だが、年寄りは関節への負担が怖いので、フォームが安定するまでは軽めのダンベルで練習する



ダンベルロウ (広背筋)のユーチューブ動画集(その1)


オススメ情報 その1


ダンベルセット 関連グッズ

家庭で筋トレを行うには、ダンベルセットは必須。鉄アレイだと、筋肉がついた後では軽すぎて負荷を掛けられなくなるので、プレートを増やすことによって重量を増やせるのは有り難い。ただしメーカーが違うと、プレートの穴の内径が微妙に異なり、プレートがはめられないので、せっかく買い増ししても、重量を増やせない場合もある。なので買い増すには、手持ちのダンベルと同じメーカーの製品を購入すること。

ダンベルセット 関連グッズ(楽天市場)

Supported by 楽天ウェブサービス


ダンベルセット 関連グッズ(ヤフーショッピング)

Webサービス by Yahoo! JAPAN


ダンベルセット価格比較(amazon)


ダンベルロウ (広背筋)のユーチューブ動画集(その2)




オススメ情報 その2


男の筋トレ!男の鍛錬用具、動画&ランキング&通販!top>>男の筋トレ 体幹部の筋トレ ユーチューブ動画